Home > スポンサー広告 >ライブ >怒髪まりこ

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-18 Sun 23:33

怒髪まりこ

1月5日仕事始め
ライブは2発目
もーちょっと前やけど振り返ってみまし。
木村充揮&怒髪天♪
2年位前、響都の宴で観て良かった。
今回はBIGCAT、わし予想外の最前からイス有フロア
木村さんからやったらアリやなとこの時点では思てました。
ステージも客席も正月酔っ払いモード
マーシーカバーHAPPY SONG良かった。思い出した前も演ってはった。
で、転換なしそのまま久しぶりの怒髪天、やっぱりイス有のまま。
ビール・オア・ダイ
ぐでんぐでん(おー懐かしーショーケンですよね)
悪心13
流れる雲のように
酒燃料爆進曲
君といつまでも(幸せだなぁです)
団地でDAN!RAN!(木村さん選曲アニソン)
酒と泪と男と女(有名なそれです)
後半は総立ちで木村さんも参加。
まー今回はゆーてはったけど、ほぼサケの唄。
ライブハウスとゆーよりキャバレー(行ったこと無いけど笑)
怒髪天もともとサケの唄多いんで断酒直後は聴くの休止しとった程。
それはえーとして最近の曲は明るい曲調とゆーかポジティブとゆーか
女性率もどんどん高くなりライブで演るんもそーゆー曲が多いよーな
欠けたパーツとか大好きやけどバラットとか枯葉とか泣きがはいってるよーな
怒髪天に惹かれたキッカケは拓郎カバーの落陽でしたから音頭より演歌が好き。
暴れるとゆーよりみんな一緒の動きの振り付けになりすぎてるよーな
女性は安心やとは思うんやけど、もーわしの行くライブではなくなってきてるよーな
これからわしの参戦は対バン重視になっていきそな予感。

3発目は9日宵えびすの日
この日は仕事が押して篠山から全高で帰っても遅刻でし。
スナメリ
好き殺したい愛してる
正しい夜の過ごし方
ゆうびんやさん
あたしの衝動
もーちょっと観れたはずやけどちょっとセトリの記憶はあやふや
後藤まりこちゃんのワンマンわし初めてやってんけど
ツアー初日のこの日、彼女笑ってませんでした。
彼女、目はあまり笑ってないイメージはあったんですが
わしの見た限りではこの日、目は全然笑ってませんでした。
ラストは少しフロアでモッシュ的な動きありましたが仕掛けても発展はしませんでした。
アンコールも終演後物販に立つ事もありませんでした。
わしがよく行く、大好きな満面の笑顔で大暴れするライブではありませんでした。
クロマニヨンズよりも、さらに鑑賞会でした。
後藤まりこちゃんは大暴れしてるよーに見えるんですが
お客さんは彼女に好かれよーとするあまりか心配やからなのか
真顔でお世話に専念してたり泣顔でびくびくしてたり
目の笑ってない笑顔で応援してたり
そーゆー楽しみ方なんかもしれませんが
不慣れなわしは全力では遊べませんでした。
後藤まりこちゃんは愛であふれた魅力的なコです。
優しい唄を唄える傷つきやすいコだと思うのです。
笑顔でみんなで全力で遊びたいです◎

と、こーゆー事を断酒5年目に突入した18日に書いているゆー事は
あの日から20年経ったとゆー事なのだと思うのです。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

05 «
2017.06
» 07


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。